FC2ブログ

小原古邨

本展は、東京都で初めて開催される、小原古邨の全貌を紹介した展覧会となります。明治末から大正にかけて、松木平吉の元から刊行された古邨落款の木版画や、昭和前半に、渡邊庄三郎の元から刊行された祥邨落款の新版画を展示。さらに、制作工程が分かる、肉筆の下絵や試し摺りも合わせて紹介します。展示点数は、前期と後期を合計して約150点です(前期と後期で全点展示替え)。

前期 2019年2月1日(金)~24日(日)
後期 2019年3月1日(金)~24日(日) 太田記念美術館
スポンサーサイト
@ 展覧会情報
北斎アニマルズ | 横浜の野を駆けるー古代東国の馬と牧ー