FC2ブログ

北斎没後170周年 逸品を交換展示

葛飾北斎の没後170周年に合わせ、「北斎館」と「すみだ北斎美術館」は2019年、互いの収蔵品を交換展示する企画展を開く。小布施からは約130点を出展。墨田区側からは234点を予定し、明治期から約100年間行方が分からなかった絵巻物「隅田川両岸景色図巻」も含み、注目を集めそうだ。
北斎館からは、17年の英国・大英博物館の北斎展に出展した県宝「上町祭屋台」の天井絵「男浪」や、最晩年の肉筆画「富士越龍図」などの出展を計画している。

2018年12月30日付信濃毎日新聞
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20181230/KT181228FTI090037000.php

北斎館が2019年9月14日~11月10日、すみだ北斎美術館が2019年11月19日~2020年1月19日を予定
スポンサーサイト
@ 美術記事/美術話
河鍋暁斎 その手に描けぬものなし | 国宝土偶5点勢ぞろい 千曲の県立歴史館 来秋に企画展