FC2ブログ

はにわ大行進 ―長原古墳群と長原遺跡―

大阪市平野区の南部には、旧石器時代から始まる大複合遺跡である長原遺跡が広がっています。発掘調査は昭和49年(1974年)から始まり、古墳時代には200基を超す規模の長原古墳群や、多彩なモノ作りを行った集落(居住域)のようすが明らかになってきました。本展ではそのような墓葬・生活・生産に注目し、大阪の古墳時代を展観します。

2019年1月26日(土)~ 3月17日(日) 大阪歴史博物館
スポンサーサイト
@ 会期終了
国宝土偶5点勢ぞろい 千曲の県立歴史館 来秋に企画展 | 江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛-