FC2ブログ

「若冲―〈動植綵絵〉を中心に」展

プティ・パレ美術館に行かれたgongqiさんより画像をいただきました。クリックすると元サイズになります。
「」内はgongqiさんのコメントです。

181007-1.jpg
外観

181007-2.jpg
別の特別展の行列とのことです。若冲展もゆったり見られるようにとの配慮で、入場まで待つことになるようです。

「細長い半楕円形の展示室の中、若冲の技法などについて説明は一切なく、直線部分の中央に3仏を配置してぐるりと30幅が取り囲むレイアウトでした」

「展示室内は暗めの照明ですが、一幅一幅は煌煌と照らされており例えるなら、仏像を飾っているイメージです」

181007-3.jpg
「動植綵絵の展示室を出ると玄圃瑤華の展示もありましたが(こちらも撮影禁止)、販売コーナーを兼ねていたので注目度が低くチョット悲しかったです。洋館によくある関節部分のような丸いミニギャラリーが玄圃瑤華の展示室です」

「玄圃瑶華」 1帖 個人蔵(京都国立博物館:館外での作品公開より)

181007-4.jpeg
情報検索機

ジャポニスム2018「若冲―〈動植綵絵〉を中心に」展
2018年9月15日(土)~ 10月14日(日) パリ市立プティ・パレ美術館
スポンサーサイト
@ ハマリごと
江戸絵画の美―白隠、仙厓から狩野派まで― | 今後発売される関連本