FC2ブログ

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)は、パリ時代とアルル時代前半に、浮世絵や日本に関する文献を集め、日本に高い関心を寄せていました。一方で、ファン・ゴッホの死後、日本の芸術家や知識人がこの画家に憧れ、墓のあるフランスのオーヴェールを巡礼したことが明らかになりました。本展は、ファン・ゴッホの油彩画やデッサン、関連資料などを通して、ファン・ゴッホと日本の相互関係を探り、その新たな魅力を紹介します。

http://gogh-japan.jp/
2017年8月26日(土)~10月15日(日) 北海道立近代美術館
2017年10月24日(火)~2018年1月8日(月・祝) 東京都美術館
2018年1月20日(土)~3月4日(日) 京都国立近代美術館
スポンサーサイト
@ 会期終了

月岡芳年の展覧会


月岡芳年 妖怪百物語
2017年7月29日(土)~8月27日(日) 太田記念美術館

丹波コレクションの世界Ⅱ 歴史×妖×芳年 “最後の浮世絵師”が描いた江戸文化
2017年7月29日 (土) ~8月27日 (日) 横浜市歴史博物館

太田記念美術館は「月岡芳年 月百姿」展も開催
2017年9月1日(金)~9月24日(日) 
@ 会期終了

あと1日しかありませんが

丸亀市内で見つかった江戸中期の画家・伊藤若冲(1716~1800年)の作品の特別公開が21日、同市本島の「吉田邸」で始まった。得意とする鶏を題材にした墨画が双幅の掛け軸になっており、繊細緻密な動植物画で知られる若冲の超絶技巧の美を一目見ようと、大勢のファンらが詰め掛けている。23日まで。

2017/07/22付47NEWS【四国新聞】
超絶技巧の美、間近に 若冲墨画、特別公開始まる 丸亀・本島「吉田邸」
http://www.47news.jp/localnews/odekake/2017/07/post-20170722102656.html
@ ハマリごと

超絶‼江戸の生き物図鑑

この展覧会は特別展「かがわ生命(いのち)のミュージアム」の連携企画です。 高松松平家に伝来した江戸時代の美しい博物図譜(香川県指定有形文化財/高松松平家歴史資料)のうち、鳥類を集めた『衆禽画譜(しゅうきんがふ)』と、魚類など水生生物を集めた『衆鱗図(しゅうりんず)』を公開し、驚くほど写実的に描かれたさまざまな鳥や魚などの姿を紹介します。

2017年7月22日(土)~9月3日(日) 香川県立ミュージアム

かがわ生命(いのち)のミュージアム ~感じて!進化の歴史とふしぎ~
2017年8月5日(土)~9月3日(日)
@ 会期終了

祈りのかたち ─仏教美術入門

広大な密教世界を図示した曼荼羅、死後に迎え入れられる憧れの極楽浄土やその反対に恐ろしき責め苦の世界を描いた地獄図、厳しい修行を通して悟りを求めた禅宗の祖師図や近世の禅画など、仏画を中心とする出光コレクションの中から代表的な仏教美術作品を厳選し、各時代・各作品にこめられたほとけへの信仰の心と荘厳の諸相をご堪能いただきたいと思います。

2017年7月25日(火)~9月3日(日) 出光美術館
@ 会期終了

紙の上のいきものたち!!

身近なものから遠い異国のものまで、多種多様ないきものが息づく約120点の版画を展示。植物から作られた町田産の色材を用いた若手作家の版画も紹介します。

2017年7月29日(土)~9月24日(日) 町田市立国際版画美術館
@ 会期終了

特集展示 京都水族館連携企画 京博すいぞくかん ─どんなおさかないるのかな?

この夏、収蔵品の中にすむ水の生き物が大集合して、京都国立博物館に「すいぞくかん」が現れます!京都水族館と連携した、京博はじめての子ども向け展示です。

2017年7月25日(火)~9月3日(日) 京都国立博物館
@ 会期終了

ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

美術館を支えてきた数々のコレクターの物語に光を当てながら、発掘調査隊の成果を含む古代エジプト美術から、歌麿や蕭白らによる日本・中国美術の名品、ボストン市民の愛したモネやファン・ゴッホを含むフランス絵画のほか、現代美術までを選りすぐりの80点でご紹介します。

http://boston2017-18.jp/
2017年7月20日(木)~10月9日(月・祝) 東京都美術館
2017年10月28日(土)~2018年2月4日(日) 神戸市立博物館
2018年2月18日(日)~7月1日(日) 名古屋ボストン美術館
@ 会期終了

「ルーヴル美術館展」東京・大阪開催で合意

同展には、パオロ・ヴェロネーゼの「女性の肖像」やアントワーヌ=ジャン・グロの「アルコール橋のボナパルト」など、「肖像芸術」をテーマにした約110点の作品が一堂に会する。展示作品は絵画のほか、工芸品や彫刻など多岐にわたる。

2017年7月11日付読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170711-OYT1T50067.html

2018年5~9月に東京・国立新美術館、2018年9月~2019年1月に大阪市立美術館で開かれる予定。
@ 美術記事/美術話

ロダン、ベーコン、ホックニー...すべてヌード作品の展覧会が横浜美術館で来春開催へ


ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより
http://nude2018.yomiuri.co.jp/
2018年3月24日(土)~6月24日(日) 横浜美術館
@ 美術記事/美術話