FC2ブログ

「見世物大博覧会 現代編」が国立歴史民俗博物館で開催決定


2017年4月18日(火)~2017年7月17日(月祝) 国立歴史民俗博物館
スポンサーサイト
@ 会期終了

[館蔵]近代の日本画展

「花鳥画」を中心に、橋本雅邦、川端玉章、横山大観、川合玉堂、安田靫彦、前田青邨、川端龍子、金島桂華など、明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約40点を選び展観します。館蔵の近代書跡と宇野雪村コレクションの文房具も同時公開。

2017年5月13日[土]―6月18日[日] 五島美術館

展覧会開催中(2017年3月18日(土)~4月9日(日))の渡辺省亭が出品されるようです。年間スケジュールに「牡丹 渡辺省亭筆」の掲載あり。
@ 会期終了

雑誌 クロワッサン

次号(No. 947 2017年4月10日 (月) 発売)の付録が『鶏図押絵貼屏風』の風呂敷らしい。
ちなみに最新号の付録は「中村芳中 仔犬、千鳥コースター」
http://magazineworld.jp/croissant/
@ ハマリごと

西宮の狩野派 勝部如春斎  18世紀摂津の画人列伝

これまで”山本”如春斎として知られてきた郷土の画人の、主要な作品50点余りを一堂に会し、その画業を美術館で初めて紹介いたします。また弟子といわれている森狙仙をはじめ、大岡春卜、吉村周山など摂津を中心に活躍した同時代の画人の作品も併せて展観いたします。

前期 2017年4月1日(土)~4月18日(火)
後期 2017年4月20日(木)~5月7日(日) 西宮市大谷記念美術館
@ 会期終了

「曜変天目」公開予定

「曜変天目茶碗」(藤田美術館蔵)
ザ・コレクション(2017年3月4日(土)~6月11日(日) 藤田美術館)
全期間展示 美術館公式サイトにリストあり

「曜変天目 稲葉天目」(静嘉堂文庫美術館蔵)
特別展 茶の湯(2017年4月11日(火)~6月4日(日) 東京国立博物館 平成館)
2017年4月11日~5月7日展示 詳細:公式ツイッター

「~かおりを飾る~ 珠玉の香合・香炉」展にて
「曜変天目 稲葉天目」(静嘉堂文庫美術館蔵)

静嘉堂所蔵の漆芸・陶磁香合から優品を精選し、香炉の名品―重要文化財の野々村仁清(ののむらにんせい)作の色絵香炉、中国陶磁の至宝である南宋官窯(なんそうかんよう)の青磁香炉、豪華な蒔絵(まきえ)の「香道具」もあわせ、約100件を公開いたします。
本会期中、静嘉堂所蔵の国宝・曜変天目も特別公開致します。

2017年6月17日(土)~8月13日(日) 静嘉堂文庫美術館
@ 会期終了

2017年に開催された若冲関連展示・イベント

くらし文化遺産 -変革の記憶、LIXILの宝もの-
2017年3月4日(土)~3月21日(火) LIXILギャラリー(東京)
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2017/100_culture_0221_03.html
■『紫陽花双鶏図(綴織)』、織下絵
@ ハマリごと

ダリの美食学(ガストロノミー)

「6歳のとき、私はコックになりたかった」という書き出しで始まるダリの自叙伝『わが秘められた生涯』(1942年) には、富裕層の出身であるが故に台所への出入りを禁じられ、食物への欲求を抑圧された幼少期の回想が詳細に綴られています。多様な食物に対して向けられた関心は、やがて芸術家としての人生を歩み始めたダリの作品にも反映されるようになりました。本展覧会では、当館コレクションより約50点のダリ作品を展示します。

2017年4月20日(木)~9月3日(日) 諸橋近代美術館
@ 会期終了

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展 ダヴィッド、ドラクロワ、ピサロ、ゴーギャン、フジタ…

ランス美術館の所蔵作品から、17世紀から20世紀まで、選び抜かれた作品約70点を展示、華麗なるフランス絵画の歴史をたどります。また、ランス市に縁の深い日本出身の画家レオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品群も合わせて展示します。

2017年4月22日(土)~6月25日(日) 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
2017年7月6日(木)~8月27日(日) 山口県立美術館
2017年10月7日[土]-12月3日[日] 名古屋市美術館
@ 会期終了

こんぴらさんの“おたから”展 ~重要文化財特別公開~

金刀比羅宮所蔵の重要文化財・重要有形民俗文化財・県指定文化財等を特別公開いたします。こんぴらさんの“おたから”の数々をこれまでにないスケールでご覧いただけます。

2017年4月1日[土]~6月30日[金] 金刀比羅宮 宝物館
@ 会期終了

木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年

仏像の素材となった木の種類、あるいは木材の用いられ方など素材に注目することによって、仏像に込められた深い意味を理解する手掛かりとし、その魅力を再発見します。また、本展覧会ではこのような仏像の素材と共に、彫刻作品としての卓越した「技」にもご注目いただきます。

2017年4月8日(土)~6月4日(日) 大阪市立美術館
@ 会期終了