FC2ブログ

展示スケジュール掲載

迫真的な猿の絵で名高い森狙仙(そせん)。兄の陽信(ようしん)や周峰(しゅうほう)とともに江戸時代の大坂で活躍し、子孫も画業を継ぎました。彼らの活動を振り返るとともに、鶏、蛙、鷹、鶉(うずら)、虎など、特定の動物画を得意とした京坂の絵師も紹介します。

展覧会名に若冲と入ってるので展示があるとは思われます。詳細待ち。

猿描き狙仙三兄弟 鶏の若冲、カエルの奉時も
2020年2月26日(水)~4月5日(日) 大阪歴史博物館
スポンサーサイト
@ ハマリごと

展示スケジュール掲載

若冲筆ということではないようなのでこちらに記載。

栃木県小山市で幼少期を過ごした菊川京三(1897-1985)は、現在も刊行が続く日本初の美術研究誌『國華』の挿絵画家として数多くのコロタイプ木版による複製図版を作成しました。生前に菊川京三本人から栃木県立美術館に寄贈された600点を超える複製図版・下絵を中心に、選りすぐった作品を約40年ぶりに公開します。

栃木県立美術館2019年度年間スケジュールより。菊川京三による若冲「葡萄双鶏図」が掲載されてましたので出品予定があるのではないかと。図版は『國華』859号(1963年)掲載。(→辻惟雄「伊藤若冲筆葡萄鶏図解説」)

菊川京三の仕事─『國華』に綴られた日本美術史
2019年11月2日[土]~12月22日[日] 栃木県立美術館
@ ハマリごと

テレビ番組

カラフルでリアルな描写が大人気の、江戸時代の絵師・伊藤若冲。8K超高精細カメラで撮影した彼の作品を見ながらスゴさの秘密にクイズで迫る!

NHK総合「超スゴい!クイズ若冲」
2019年3月19日(火) 午後10:00~午後10:45(45分)
http://www4.nhk.or.jp/P5643/
@ ハマリごと

関連書籍

へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで
著・編 府中市美術館
講談社
発売日 2019年03月16日
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000319079
@ ハマリごと

若冲の鶏、海洋堂がフィギュア化 「後ろ姿も楽しんで」

伊藤若冲が繰り返しモチーフとして描いた鶏が、高さ約30センチのフィギュアとして三次元化された。海洋堂(大阪府門真市)の造形作家が製作した。フィギュアのもとになったのは、動植物を描いた30枚の彩色画「動植綵絵」のうち、躍動感ある雄鶏が描かれた「南天雄鶏図」。

2019年3月7日付朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASM1Z3JXLM1ZPLBJ006.html
@ ハマリごと

テレビ番組

ぶらぶら美術・博物館
「~若冲・蕭白・国芳…江戸の個性派・奇想天外な名画大集合!~」
http://www.bs4.jp/burabi/

2019年3月19日 BS日テレ
@ ハマリごと

テレビ番組

日曜美術館
「奇想の画家たち~江戸絵画に見る“前衛芸術”~」
http://www4.nhk.or.jp/nichibi/

3月10日 NHK Eテレ 午前9時00分~午前9時45分
@ ハマリごと

テレビ番組

若冲vs北斎~夢の天才対決~

伊藤若冲と葛飾北斎。日本を代表する天才絵師が、時空を超えて作品対決!若冲役に佐々木蔵之介、北斎役にムロツヨシを迎え、舞台風のドラマを交えつつ、名作の数々を紹介する。

http://www4.nhk.or.jp/P5591/
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-03-02&ch=10&eid=09404&f=5591

[BSプレミアム]
2019年3月2日(土) 午後10:30~午後11:30

終わってしまいました。でも再放送があるかもしれないので。
@ ハマリごと

テレビ番組

美の巨人たち
奇想の系譜「伊藤若冲SP」60分拡大
https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/
https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/190302/

テレビ東京
3/2放送

BSテレ東
3/9 前編 3/16 後編放送
@ ハマリごと

関連書籍

サライ 2019年3月号 特集 「奇想」の日本美術
https://serai.jp/news/354123
@ ハマリごと