FC2ブログ

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

バレル・コレクションにおける良質のフランス絵画を中心にしながら、同コレクションでも重要な位置を占める、スコットランドやオランダ人画家の作品をあわせてご紹介します。それに加え、バレル・コレクションと同じグラスゴー市内にあるケルヴィングローヴ美術博物館所蔵のルノワールやゴッホなどによる作品もあわせ、イギリス人コレクターならではのユニークな視点で収集された全80点の作品で、美術史における写実主義から印象派への流れをたどります。

https://burrell.jp/
2018年10月12日(金)~12月9日(日) 福岡県立美術館
2018年12月19日(水)~2019年3月24日(日) 愛媛県美術館
2019年4月27日(土)~6月30日(日) Bunkamura ザ・ミュージアム
静岡市美術館、広島県立美術館に巡回(展覧会公式サイトに記載)
スポンサーサイト
@ 展覧会情報