FC2ブログ

熊谷守一 いのちを見つめて

初期から晩年まで守一の画業の全貌を辿るとともに、日本画や書、素描も紹介し、その豊かな作品世界に迫ります。

2019年4月20日(土)~6月23日(日) 群馬県立館林美術館
2019年8月2日(金)~9月23日(月祝) 静岡県立美術館
2019年9月28日(土)~11月4日(月・振休) 岡山県立美術館
2019年11月16日(土)〜2020年1月13日(月・祝) 久留米市美術館
スポンサーサイト
@ 展覧会情報

ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展

ターナー評価で名を成した19世紀英国の美術批評家ラスキンは、万人に向けた芸術の必要性を説く一方で、前衛のロセッティらが率いたラファエル前派同盟を擁護し、バーン=ジョーンズやモリスに影響を与えました。本展は、約150点の作品を通じて、この時代の豊かな成果をたどります。

2019年3月14日(木)~6月9日(日) 三菱一号館美術館
2019年6月20日(木)~9月8日(日) 久留米市美術館
2019年10月5日(土)~12月15日(日) あべのハルカス美術館
@ 展覧会情報

ギュスターヴ・モロー展― サロメと宿命の女たち ―

パリのギュスターヴ・モロー美術館の全面協力のもと、モローが愛した身近な女性から ファム・ファタルまで、多様な女性像を紹介し、その創造の原点に迫ります。

2019年4月6日(土)~6月23日(日) パナソニック汐留美術館
2019年7月13日(土)~ 9月23日(月・祝) あべのハルカス美術館
2019年10月1日(火)~11月24日(日) 福岡市美術館
@ 展覧会情報

没後50年 坂本繁二郎展

坂本が生涯描きつづけた静物画にとくに注目し、彼の絵画が成熟していく過程を人生の歩みとともに明らかにしていきます。同郷の親友でありライバルでもあった青木繁(1882-1911)との関係も紹介します。

2019年4月6日(土)~6月9日(日) 久留米市美術館
2019年7月14日(日)~9月16日(月) 練馬区立美術館
@ 展覧会情報

ゆるカワ日本美術

日常生活でよく目にする「ゆるカワ」をキーワードに、古美術を現代の価値観で再解釈しようという展示です。

2019年3月5日(火)~5月6日(月・振休) 福岡市博物館
@ 展覧会情報

不思議の国のアリス展

物語の誕生から今に至るまで、常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスを展観することで、 この物語がなぜこんなにも人々を惹きつけてやまないのか、という疑問を共に探り出そうとするものです。

http://www.alice2019-20.jp/
2019年3月16日(土)~5月26日(日) 兵庫県立美術館
2019年7月13日(土)~9月8日(日) 松本市美術館
2019年9月21日(土)~11月17日(日) そごう美術館
2019年12月3日(火)~2020年1月19日(日) 福岡市美術館
2020年2月1日(土)~3月29日(日) 静岡市美術館
名古屋
@ 展覧会情報

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

歌川国芳の武者絵を中心としながら、月岡芳年ら弟子たちの作品にもスポットを当てます。

http://www.chunichi.co.jp/event/yoshiyoshi/
2019年2月23日(土)~4月7日(日) 名古屋市博物館
2019年4月13日(土)~5月26日(日) 広島県立美術館
2019年11月16日~12月22日(予定) 福岡市博物館
20年以降全国巡回予定
@ 展覧会情報

京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ

大報恩寺の秘仏本尊で、快慶の弟子、行快作の釈迦如来坐像、快慶作の十大弟子立像、運慶の弟子で、行快とほぼ同じ世代である肥後定慶作の六観音菩薩像など、大報恩寺に伝わる鎌倉彫刻の名品の数々を展示いたします。

https://artexhibition.jp/kaikei-jokei2018/
2018年10月2日(火)~12月9日(日) 東京国立博物館
2019年4月23日(火)~6月16日(日) 九州国立博物館
@ 展覧会情報

シャルル=フランソワ・ドービニー展

先駆的な風景表現によって、モネやゴッホにも敬愛されたバルビゾン派の画家ドービニーの画業について、国内外の優品によりご紹介いたします。

2018年10月20日(土)~12月16日(日) 山梨県立美術館
2019年 1月 3日(木)~ 3月24日(日) ひろしま美術館
2019年4月20日(土)~6月30日(日) 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
2019年7月19日(金)~9月1日(日) 鹿児島市立美術館
2019年9月10日(火)~11月4日(月・祝) 三重県立美術館

巡回先情報 https://artexhibition.jp/topics/features/20181203-AEJ51978/
@ 展覧会情報

スコットランドからの贈りもの タータン展

世界中で世代や性別を超えて愛用されているチェック柄「タータン」は、もともとはスコットランドで地域独特の織物の柄として発展しました。それは単なるデザインではなく、一つ一つに名前があり、意味があります。本展では、多彩な色彩や洗練されたデザインのタータンに加え、タータンにまつわる美術作品や資料を通じ、歴史的背景を解説するとともに、その魅力を幅広く紹介します。

https://www.fashion-press.net/news/41098より
2018年9月15日(土)~11月11日(日) 神戸ファッション美術館
2018年12月8日(土)~2019年2月17日(日) 三鷹市美術ギャラリー
2019年4月13日(土)~5月26日(日) 岩手県立美術館
2019年9月21日(土)~11月4日(月・祝) 久留米市美術館
2019年12月14日(土)~2020年3月1日(日) 新潟県立万代島美術館
@ 展覧会情報