FC2ブログ

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

バレル・コレクションにおける良質のフランス絵画を中心にしながら、同コレクションでも重要な位置を占める、スコットランドやオランダ人画家の作品をあわせてご紹介します。それに加え、バレル・コレクションと同じグラスゴー市内にあるケルヴィングローヴ美術博物館所蔵のルノワールやゴッホなどによる作品もあわせ、イギリス人コレクターならではのユニークな視点で収集された全80点の作品で、美術史における写実主義から印象派への流れをたどります。

2018年10月12日(金)~12月9日(日) 福岡県立美術館
2018年12月19日(水)~2019年3月24日(日) 愛媛県美術館
2019年4月27日(土)~6月30日(日) Bunkamura ザ・ミュージアム
スポンサーサイト
@ 展覧会情報

京都・醍醐寺 真言密教の宇宙

国宝・重要文化財に指定された仏像や仏画を中心に、濃密な密教美術の世界をご体感いただくとともに、普段は公開されない貴重な史料・書跡を通じて、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷をたどるものです。

http://daigoji.exhn.jp/
2018年9月19日(水)~11月11日(日) サントリー美術館
2019年1月29日(火)~3月24日(日) 九州国立博物館
@ 展覧会情報

スコットランドからの贈りもの タータン展

世界中で世代や性別を超えて愛用されているチェック柄「タータン」は、もともとはスコットランドで地域独特の織物の柄として発展しました。それは単なるデザインではなく、一つ一つに名前があり、意味があります。本展では、多彩な色彩や洗練されたデザインのタータンに加え、タータンにまつわる美術作品や資料を通じ、歴史的背景を解説するとともに、その魅力を幅広く紹介します。

https://www.fashion-press.net/news/41098より
2018年9月15日(土)~11月11日(日) 神戸ファッション美術館
2018年12月8日(土)~2019年2月17日(日) 三鷹市美術ギャラリー
2019年4月13日(土)~5月26日(日) 岩手県立美術館(予定)
2019年9月21日(土)~11月4日(月・祝) 久留米市美術館(予定)
2019年12月14日(土)~2020年3月1日(日) 新潟県立万代島美術館(予定)
@ 展覧会情報