FC2ブログ

華麗なる薩摩焼―万国博覧会の時代のきらめき―

海外4カ国から“里帰り”した逸品約50点を含む261点を展示し、国際色豊かな薩摩焼の歴史をたどる。

2018/12/25付南日本新聞
https://373news.com/_news/?storyid=100135

2018年12月25日(火)~2019年2月24日(日) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
スポンサーサイト
@ 展覧会情報

京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ

大報恩寺の秘仏本尊で、快慶の弟子、行快作の釈迦如来坐像、快慶作の十大弟子立像、運慶の弟子で、行快とほぼ同じ世代である肥後定慶作の六観音菩薩像など、大報恩寺に伝わる鎌倉彫刻の名品の数々を展示いたします。

https://artexhibition.jp/kaikei-jokei2018/
2018年10月2日(火)~12月9日(日) 東京国立博物館
2019年4月23日(火)~6月16日(日) 九州国立博物館
@ 展覧会情報

シャルル=フランソワ・ドービニー展

先駆的な風景表現によって、モネやゴッホにも敬愛されたバルビゾン派の画家ドービニーの画業について、国内外の優品によりご紹介いたします。

2018年10月20日(土)~12月16日(日) 山梨県立美術館
2019年 1月 3日(木)~ 3月24日(日) ひろしま美術館
2019年4月20日(土)~6月30日(日) 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
2019年7月19日(金)~9月1日(日) 鹿児島市立美術館
2019年9月10日(火)~11月4日(月)=予定 三重県立美術館

巡回先情報 https://artexhibition.jp/topics/features/20181203-AEJ51978/
@ 展覧会情報

京都・醍醐寺 真言密教の宇宙

国宝・重要文化財に指定された仏像や仏画を中心に、濃密な密教美術の世界をご体感いただくとともに、普段は公開されない貴重な史料・書跡を通じて、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷をたどるものです。

http://daigoji.exhn.jp/
2018年9月19日(水)~11月11日(日) サントリー美術館
2019年1月29日(火)~3月24日(日) 九州国立博物館
@ 展覧会情報

スコットランドからの贈りもの タータン展

世界中で世代や性別を超えて愛用されているチェック柄「タータン」は、もともとはスコットランドで地域独特の織物の柄として発展しました。それは単なるデザインではなく、一つ一つに名前があり、意味があります。本展では、多彩な色彩や洗練されたデザインのタータンに加え、タータンにまつわる美術作品や資料を通じ、歴史的背景を解説するとともに、その魅力を幅広く紹介します。

https://www.fashion-press.net/news/41098より
2018年9月15日(土)~11月11日(日) 神戸ファッション美術館
2018年12月8日(土)~2019年2月17日(日) 三鷹市美術ギャラリー
2019年4月13日(土)~5月26日(日) 岩手県立美術館(予定)
2019年9月21日(土)~11月4日(月・祝) 久留米市美術館(予定)
2019年12月14日(土)~2020年3月1日(日) 新潟県立万代島美術館(予定)
@ 展覧会情報