FC2ブログ

スコットランドからの贈りもの タータン展

世界中で世代や性別を超えて愛用されているチェック柄「タータン」は、もともとはスコットランドで地域独特の織物の柄として発展しました。それは単なるデザインではなく、一つ一つに名前があり、意味があります。本展では、多彩な色彩や洗練されたデザインのタータンに加え、タータンにまつわる美術作品や資料を通じ、歴史的背景を解説するとともに、その魅力を幅広く紹介します。

https://www.fashion-press.net/news/41098より
2018年9月15日(土)~11月11日(日) 神戸ファッション美術館
2018年12月8日(土)~2019年2月17日(日) 三鷹市美術ギャラリー
2019年4月13日(土)~5月26日(日) 岩手県立美術館(予定)
2019年9月21日(土)~11月4日(月・祝) 久留米市美術館(予定)
2019年12月14日(土)~2020年3月1日(日) 新潟県立万代島美術館(予定)
スポンサーサイト
@ 展覧会情報

もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―

文字と絵が生み出す世界には、造形的な美しさだけでなく、謎解きの面白さもあります。日本が世界に誇る知的で楽しい美の世界を紹介します。

2018年9月9日 (日) ~10月28日 (日) 徳川美術館
@ 展覧会情報

幕末狩野派展

江戸、京都を中心とする19世紀の東西画壇で活躍した狩野派とその系統の絵師に焦点を当てます。江戸で幕末狩野派のスタイルを完成させた狩野栄信・養信親子の画風と、幕末の京都で活躍した狩野永岳・冷泉為恭といった独創的な絵師の画風を比較し、そのうえで、江戸狩野派の流れをくむ、近年人気の狩野一信らの個性に注目することで、幕末狩野派の旺盛な活動の実態に迫ります。

2018年09月11日(火)~10月28日(日) 静岡県立美術館
@ 展覧会情報

名古屋ボストン美術館 最終展 ハピネス ~明日の幸せを求めて

ボストン美術館の所蔵作品から、古今東西の人間が求めてきた「幸せ(ハピネス)」について思いを巡らせていきます。これまでの展覧会でやって来た懐かしい作品の数々に加え、本展覧会のために修復された曾我蕭白の幻の襖絵《琴棋書画図》もご紹介します。

http://www.nagoya-boston.or.jp/grand-final/happiness/
2018年7月24日(火)~10月8日(月・祝) 名古屋ボストン美術館
@ 展覧会情報

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

絵画史上、最も有名な少女像ともいわれる《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》、スイス国外に初めて貸し出されることになった4メートルを超えるモネ晩年の睡蓮の大作など、極め付きの名品で構成されるこの幻のコレクションの魅力のすべてを、多くの方々にご堪能いただきたいと思います。

http://buehrle2018.jp/
2018年2月14日(水) ~ 5月7日(月) 国立新美術館
2018年5月19日(土) ~ 7月16日(月・祝) 九州国立博物館
2018年7月28日(土) ~ 9月24日(月・祝) 名古屋市美術館

作品約60点を展示、半数は日本初公開
@ 展覧会情報

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-

七宝、金工、牙彫、木彫、陶磁などの明治工芸と、現代アートの超絶技巧がコラボレーション。明治工芸を産み出した工人たちのDNAを受け継ぎつつ、プラスαの機知を加えた現代作家の作品に瞠目すること間違いなし!

2017年9月16日(土)~12月3日(日) 三井記念美術館
2018年6月30日(土)~8月26日(日) 岐阜県現代陶芸美術館
2018年9月7日(金)~10月21日(日) 山口県立美術館
2018年11月16日(金)~12月24日(月・祝) 富山県水墨美術館
2019年1月26日(土)~ 4月14日(日) あべのハルカス美術館
@ 展覧会情報