FC2ブログ

鳥取画壇の祖 土方稲嶺 ―明月来タリテ相照ラス―

稲嶺の名品とともに、2016年度に御寄贈いただき修復を終えたばかりの和歌山県興国寺伝米の障壁画38面を、書院の空間を再現して初公開いたします。

【前期展示】2018年10月6日(土)~10月21日(日)
【後期展示】2018年10月23日(火)~11月11日(日) 鳥取県立博物館
スポンサーサイト
@ 展覧会情報

筆が奏でる琳派の美

時代を超えて広がりを見せた琳派の多様なかたちにも筆が関わっていることを紹介し、筆文化の魅力と幅広さを紹介します。

2018年9月22日(土)~11月4日(日) 筆の里工房
@ 展覧会情報

生きてゐる山水 廬山をのぞむ古今のまなざし

陶淵明や李白の名詩、「虎渓三笑」の故事でも名高い廬山に着目し、中国の宋・元時代から日本の近世にかけての名品に現代作家・山部泰司(1958年 岡山県生まれ)による新たな風景表現の視点を加え、時を越えて生き続ける「山水画」の真髄を探ります。

2018年8月31日(金)~ 9月30日(日) 岡山県立美術館
@ 展覧会情報

岸田劉生展ー実在の神秘、その謎を追う

劉生の代表作を含む青年期から晩年までの優品を一堂に紹介し、その生涯を改めて振り返ります。代表作を含む約90点。

2018年7月21日(土)~9月2日(日) 豊橋市美術博物館
2018年9月15日(土)~11月4日(日) ふくやま美術館
@ 展覧会情報

没後200年 大名茶人 松平不昧

不昧が愛蔵した名品の数々、さらに不昧像が窺われる自筆の書画や好んで作らせた器なども紹介いたします。

2018年4月21日(土)~6月17日(日) 三井記念美術館
2018年9月21日(金)~11月4日(日) 島根県立美術館
@ 展覧会情報

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

ブリューゲル一族の作品を中心に、16、17世紀のフランドル絵画を紹介します。

http://www.ntv.co.jp/brueghel/
2018年1月23日(火)~4月1日(日) 東京都美術館
2018年4月24日(火)~ 7月16日(月・祝) 豊田市美術館
2018年7月28日(土)~ 9月24日(月・祝) 札幌芸術の森美術館
2018年10月8日(月) ~12月16日(日) 広島県立美術館
2019年1月11日(金)~3月31日(日) 郡山市立美術館
@ 展覧会情報

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-

七宝、金工、牙彫、木彫、陶磁などの明治工芸と、現代アートの超絶技巧がコラボレーション。明治工芸を産み出した工人たちのDNAを受け継ぎつつ、プラスαの機知を加えた現代作家の作品に瞠目すること間違いなし!

2017年9月16日(土)~12月3日(日) 三井記念美術館
2018年6月30日(土)~8月26日(日) 岐阜県現代陶芸美術館
2018年9月7日(金)~10月21日(日) 山口県立美術館
2018年11月16日(金)~12月24日(月・祝) 富山県水墨美術館
2019年1月26日(土)~ 4月14日(日) あべのハルカス美術館
@ 展覧会情報