FC2ブログ

少し先の展覧会

展覧会情報について
美術館公式サイト等を元にしています。
変更、こちらの誤りがあるかもしれません。事前に御確認のうえ、お出かけください。

情報は追記においてあります

スポンサーサイト
@ 展覧会情報

扇の国、日本

日本人が愛した「扇」をめぐる美の世界を、幅広い時代と視点からご紹介します。

2018年11月28日(水)~2019年1月20日(日) サントリー美術館
2019年3月20日(水)~5月6日(月祝) 山口県立美術館
@ 展覧会情報

展示スケジュール掲載

第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開
2019年1月10日(木)~3月18日(月)
■建仁寺 両足院
~長谷川等伯生誕480年記念 道釈画家の方丈襖絵と若冲&等伯~
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/eventdetail.php?event_tab=event&eventid=4054

「詳細HPは11月中旬公開予定」とのこと
https://www.kyokanko.or.jp/
@ ハマリごと

大千住 美の系譜―酒井抱一から岡倉天心まで―

千住の名倉家に伝来した資料を調査、あわせてそれらが当館に寄贈・寄託されることとなりました。今回の展覧会では、それにより新たに確認された資料を中心として、世代を超えて展開する千住・足立の美術・文芸文化と、その中にある文人・文化人たちとの親交の形をご覧いただきます。

2018年10月30日(火)~2019年2月11日(月・祝) 足立区立郷土博物館
@ 展覧会情報

新・桃山の茶陶

「生産」と「流通」という観点から、京都で出土した資料とともに伝世の茶道具を展示して、最新の桃山の茶陶の世界をご覧いただきます。

2018年10月20日(土)~12月16日(日) 根津美術館
@ 展覧会情報

大江戸グルメと北斎

浮世絵だけではなく、江戸時代の料理を再現したレプリカや当時のレシピ本などもまじえ、現在の食文化のルーツである江戸時代の食の在り方をご紹介します。

前期 2018年11月20日(火)~12月16日(日)
後期 2018年12月18日(火)~2019年1月20日(日) すみだ北斎美術館
@ 展覧会情報

若冲の絵画を90年ぶり確認 東京都美術館など、雄鶏図

東京都美術館などは29日、江戸中期の画家伊藤若冲(1716~1800年)の「梔子雄鶏図」を東京都内で披露した。長く所在不明だったが、昨年、90年ぶりに確認された。明治学院大教授の山下裕二さんによると、真宗大谷派(本山・東本願寺)の大谷家が所蔵していたが1927年、売り立て(競売)に出した際の目録に掲載されていた。縦85.8センチ、横43.1センチの絹本着色。

2018/10/29付共同通信
https://www.47news.jp/news/2920297.html

2018/10/29付時事通信
若冲など4点を初公開=新発見作品も-東京都美術館

2018.10.29付美術手帖
若冲の新出作品も展示。白隠、蕭白、国芳らが揃う「奇想の系譜展」、東京都美術館で開催へ

来年2月に始まる「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」で初公開
東京都美術館で2019年2月9日から4月7日まで
@ ハマリごと

「幻の画家」が描いた龍 偶然の発見、まもなく公開

筆者は調子武音(ちょうしぶおん、1716~75)。江戸時代中期の人名録「平安人物志」に円山応挙(まるやまおうきょ)や伊藤若冲(じゃくちゅう)らと並ぶ絵師とされながら、現存作品が見つかっていなかった「幻の画家」だ。

2018年10月27日付朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL9N3TZJL9NPTFC00B.html

妙法院 調子武音(ちょうしぶおん)筆「天井龍図」
秋の京都非公開文化財特別公開にて。期間は11月1日~11日
詳細:京都古文化保存協会

関連記事:2018年04月26日付京都新聞
@ 会期終了

江戸絵画の文雅 ─魅惑の18世紀

18世紀に生まれた雅俗の絵画を、「文雅」、すなわち文芸をキーワードに見ていきます。「文雅」をもとに、多様な展開を見せる18世紀の豊饒な絵画の競演を、どうぞご堪能ください。

2018年11月3日(土・祝)~12月16日(日) 出光美術館
@ 展覧会情報

皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―

天皇の手になる書・宸翰(しんかん)や宮家に伝来した絵巻、皇族から下賜された美術工芸品、野口小蘋(のぐちしょうひん)、下村観山(しもむらかんざん)、西村五雲(にしむらごうん)らによる宮家旧蔵の日本画など、皇室とゆかりの深い作品をご覧いただきます。さらに、帝室技芸員に任命された作家たちの優品を通して、近代の美術家たちが皇室とどのように関わってきたかを振り返ります。

2018年11月17日(土)~2019年1月20日(日) 山種美術館
前期:11/17~12/16   後期:12/18~1/20
@ 展覧会情報