FC2ブログ

少し先の展覧会

展覧会情報について
美術館公式サイト、美術の窓2019年1月号等を元にしています。
変更、こちらの誤りがあるかもしれません。事前に御確認のうえ、お出かけください。

情報は追記においてあります

スポンサーサイト
@ 展覧会情報

姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵

所蔵の「吉川観方コレクション」、故由良哲次氏から寄贈を受けた「由良コレクション」の肉筆浮世絵も展示します。加えて、寛永期風俗画の名品として知られる重文「舞踊図」(京都市蔵 前期展示)、円山派の山口素絢による美人画の代表作「太夫雪見図」(京都府蔵 京都文化博物館管理 後期展示)、西大寺へ奉納された歌舞伎役者絵の大絵馬「矢の根五郎」絵馬(西大寺蔵 通期展示)、奈良の絵師菊谷葛陂筆「夏姿美人図」(個人蔵 通期展示)など

2019年1月19日(土曜日)-3月17日(日曜日) 奈良県立美術館
@ 展覧会情報

北斎アニマルズ

北斎とその門人の描いた動物や、玩具や道具としてデザイン化された動物、物語や伝記などの文脈と共に描かれた動物や、創造の生き物など、絵画の中のさまざまな動物を紹介します。

2019年2月5日(火)~4月7日(日) すみだ北斎美術館
@ 展覧会情報

小原古邨

本展は、東京都で初めて開催される、小原古邨の全貌を紹介した展覧会となります。明治末から大正にかけて、松木平吉の元から刊行された古邨落款の木版画や、昭和前半に、渡邊庄三郎の元から刊行された祥邨落款の新版画を展示。さらに、制作工程が分かる、肉筆の下絵や試し摺りも合わせて紹介します。展示点数は、前期と後期を合計して約150点です(前期と後期で全点展示替え)。

前期 2019年2月1日(金)~24日(日)
後期 2019年3月1日(金)~24日(日) 太田記念美術館
@ 展覧会情報

横浜の野を駆けるー古代東国の馬と牧ー

古代の有力な馬産地の一つであった武蔵国を中心とする南関東の馬生産や交通の様相について、馬具などの考古資料や絵画資料、古典籍をまじえて見てゆきます。

2019年1月30日(水) ~3月21日(木) 横浜市歴史博物館
@ 展覧会情報

リニューアル3周年記念名品展 第1部 国宝「紅白梅図屏風」

「紅白梅図屏風」、野々村仁清作 国宝「色絵藤花文茶壺」、国宝 手鑑「翰墨城」と、所有する国宝3点全てをご覧いただきます。さらに奈良時代重要文化財「過去現在絵因果経断簡」などの仏教美術、重要文化財「高士観月図」など中国・日本絵画、重要文化財「山水人物蒔絵手箱」等の漆工芸など伝統に培われた香り高い東洋美術の精華を展観します。

2019年1月25日(金)~3月12日(火) MOA美術館
@ 展覧会情報

今後発売される関連書籍

十八世紀京都画壇 蕭白、若冲、応挙たちの世界
https://honto.jp/netstore/pd-book_29458502.html

蕪村や応挙、若冲、さらに蘆雪に蕭白。ほぼ同時期、同じ地に豊かな才能が輩出した。彼らは旧来の手法から抜けだし、己の個性を恃んで、奔放に新しい表現を打ちだす。多士済々、百花繚乱。十八世紀の京都は、まさにルネサンスの地であった。「奇想」の美術史家・辻惟雄は、彼らの作品に向き合い、多数の論考を遺している。それらを抜粋し、作品の解釈から時代背景や人物像にも迫ってゆく。あの時代の京都を、彩りをもって甦らせる試みである。

辻 惟雄(著)  講談社選書メチエ
発売日:2019/02/09


若冲伝
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309256177/

いま最も注目著しい江戸の謎の絵師・伊藤若冲。その画業の世界、魅力のすべてを多くの図版を掲載し解き明かす。

佐藤 康宏 著 河出書房新社
発売日:2019.02.06(予定)
@ ハマリごと

雪の殿さま 土井利位

古河藩主で日本初の雪の科学書『雪華図説』を著した土井利位。その雪の結晶観察にまつわる関係資料と、庶民に受容された「雪華模様」が美術工芸の世界に取り込まれてゆくさまとその品々を紹介します。

2019年1月4日(金)~3月3日(日) 古河歴史博物館

@ 展覧会情報

歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版

宿場ごとに「保永堂版」、「丸清版」、そして大正時代と現在の写真をあわせて展示します。

2019年1月12日(土) ~3月21日(木) 秋田県立美術館
@ 展覧会情報

開館20周年記念展 北斎ー永田コレクションの全貌公開<序章>

北斎研究の第一人者・永田生慈氏が蒐集した、北斎に関する世界屈指のコレクション・「永田コレクション」が、島根県に寄贈されました。初摺の逸品や希少な肉筆画など、コレクション中の代表作をお披露目します。

【前期】2019年2月8日(金) ~ 3月4日(月)
【後期】2019年3月6日(水) ~ 3月25日(月) 島根県立美術館
@ 展覧会情報